DIY・日曜大工でリフォームをされる方に有益な情報・・・
        一歩ふみこんだdiyを応援するサイト                 diy-enjoy
                        │ InfoLinkProfileMail │      

屋根

瓦の補強

強風から瓦をまもる(家をまもる)

風がつよいと瓦は剥がされることがあります。

その土地柄の、強い風の方向の瓦は、補強しておくと安心です。
端から三列ほどを、瓦用ボンドで接着します。

安全にできるのは妻側だけですが、ここだけでも効果はあります。
軒先側(下のほう)は、屋根の上からの作業は危険なので、絶対やめましょう。

雨トユを修理するときに、一列は出来ない事もないですが、
壁面塗装のとき、足場がくまれたときの、楽しみの作業に残しておきましょう。(笑)

安全に出来るところだけ、ヤル!安全第一。すこしでも危険を感じるときは、ヤラナイ!

たとへ、そのような所を無理しておこなっても、効果はすくないから、安全のためやめましょう。

なお、接着する部分に気をつかいましょう。
全面に接着することは、やめましょう。
普通の日本瓦は断面は、山になった部分と、谷になっている部分がありますが、

ボンドを使うのは
山の部分が重なるところだけにしておきます。

瓦の下の湿気を、外に排出できる形にしておくのが、自然だからです。
木は生きています。

ニュースサイト】                    【coffee break】    【To p
>> Yahoo!Japan  Google 日本

木材・住まいリンク集
  
>> 木工資料館
>> 木材図鑑
>> 家具木工検索
>> 住まいリンク

Webコンテンツ
あなたのサイトを生まれ
  変わらせましょう!

  詳しくは!
>> Webサイト構築心強い味方

手軽なバックアップ
>> お役立ち情報
関連情報


  1歩ふみこんだDIYを応援するサイト  diy-enjoy  DIYエンジョイ  【サイトマップ】    
copyright(C)2004 diy-enjoy all rights reserved